平成生まれももうすぐ30歳です。

平成生まれももうすぐ30歳です。

平成ももう始まって28年になります。

 

平成生まれというと10代の若いイメージがありましたが、元年生まれならもうすぐ30歳にもなるのですね。
よくテレビで「平成生まれ100人に聞きました」的なアンケートをやっています。

 

若者の象徴のような呼び方でしたが、最早平成生まれもひとくくりにできないのではないかと思います。
これからは21世紀生まれを若者の呼び方にしてはどうでしょうか。

 

そんなことを言う私は昭和の終わりの生まれです。
昭和生まれだというと途端におばさん扱いされるのがイヤでした。

 

たった数年しか違わないのに、昭和というだけで古いイメージになってしまいます。

 

でもまた元号が変わってしまったら、平成もいつしか古き良き時代のように言われるのでしょうね。

平成という漢字も響きもステキ

もしかしたら、もうすぐ「平成」という年号も終わってしまうかも知れませんね。それだからと自分も言うわけではありませんが、しかしながら常日頃から「平成」という年号はステキだな?と思っていました。

 

いや、年号としてもステキですが、しかし漢字の並びや読み方の音としても「平成」ってとてもステキだと思うのです。そして漢字のバランスとしても美しいものですよね。習字で書く字として、本当に良い漢字だと思います。

 

ですから書類で年号を書くときも、「平成ってキレイだな?」とは常日頃から思っていました。もしかしたらもうすぐ終わってしまうかも知れない平成ですが、しかし平成という時代を生きられてとても良かったととても強く感じています。